二次元にどっぷり浸かりにいってくるVR遂行記~PSVRとHTC ViveとOculus Riftを添えて~

二次元沼に浸かりたいがためにVRに手を出していく人のブログ。カスメ関連の話題が多い。あととうとうViveとRiftとPSVRの3機種がそろうことになりました。

なんか珍しく希望に溢れた文章を書いたのでそれの紹介

僕はMoguraVRのライター欄にいるから分かるように、MoguraVRで記事を書いております。

 

www.moguravr.com

(直近探したらここまでさかのぼるという……)

 

しかし、一時期に比べればMoguraVRの各記事の著者欄に載ることは減りました。だからといって、ライティングしていないかといったら、そんなことはありません。

 

僕の名前で検索すると、ASCIIのニュース記事がでたりするのですが、そんな感じで、MoguraVRで受け持った別媒体への記事を受け持ったりします。というか、今はそれがメインなので、MoguraVR本体にはあまり名前がでておりません。

 

今回は、そのうちの一つである、Impress WatchのThink itにMoguraVR名義で載せている記事(最近は僕が書いて編集されて載っています)で、なんだか希望に溢れた文章を書いたので自慢したくなりました(ぶっちゃけ)。

 

thinkit.co.jp

 

今週あったVRのニュース記事をまとめてお届けするコーナーなのですが、毎週毎週前置き的なところで悩んでおります。

 

普段はその週にあったイベントごとを引き合いにだして、その中からVRに関連することを紹介しますねーっていうスタンスをとればいいのですが、先週は特にそれっぽいイベントなし。

 

そこで頭を捻った結果、Kopin社の有機ELディスプレイの話から、僕はOculus Connect3でエイブラッシュ氏が語った5年後のVRの話を思い出したんですよね。

 

その結果、リンク先の記事の前置き的文章が生まれました。

 

いや、自分で書いててあれですが、なかなかにエモいというか、結構上手くできたなあと思ってるんですよね。なんかかっこいいじゃないですか、「マイルストーン」とか言って。

 

それだけなんですけど、なんか誰にも言えないの悲しいので、自分一人でわっしょいします。

PSVRの再販と連動するアクセス数のぶろぐ~Farpoint買いました~

6/22、「Farpoint」というVRFPSが発売されました。本ゲームは、PSVR用のシューティングコントローラーを使用することで、非常に没入感の高いVRでのシューティングが楽しめるというものです。私はびくびくしながら進めています。

www.youtube.com

くっそ臆病ですね。現在、シューティングコントローラー同梱版はAmazonでは品切れており、転売屋しか見るあともありません。

 

さて、その6/22ですが、PlayStation VRが再販されました。今回は相当在庫があったようで、ヨドバシカメラのサイトでも1時間は在庫が持つなど、今までの瞬殺具合を考えると非常に買いやすい日となりました。

 

で、VR系のブログがどこもそうなのかは知りませんが、うちのブログはPSVR再販の日に毎回アクセス数が2倍になります。そして今回もアクセス数2倍の法則にあてはまり、多くの人に「psvr カスタムメイド」で検索してもらってアクセスされおります。

 

とりあえず、まともにVR系のソフトを買っている報告するための記事でした。

 

【PS4】Farpoint (VR専用)

【PS4】Farpoint (VR専用)

 

 

 

PS.サマーレッスンアリソンver? お金がないからまだ買ってません

 

 

 

(俺は)どこへいこうというのかね~AC出力機能付モバイルバッテリーを買った~

二次元にどっぷり浸かるためには、いつでもどこでも美少女ゲームが起動できることが望ましいと思います。

 

どうもこんばんは。どこのいっても電気どころがスマホの電波さえ届く今日この頃を生きている現代人です。

 

なんで今回こんな書き方をしているかというと、ほんとのほんと、どこにでもコンセントがある現代ではほんとにいるのか怪しいものを購入したからです。

 

それがこれ。「RAVPOWER 20100mAh」です。

 

 

なんとこのモバイルバッテリー? は、コンセントがついているんですね。

 

残念ながらこの機種は65W(110V)までしか動作しませんが、ノートPCを充電するにはもってこいです。

 

僕のお出かけ用PCとしてとても愛を注ぎ込まれた愛機が「Thinkpad X1 Carbon(2016)」なわけですが、こいつをどこでも充電できるんですよ!

 

 

まあ新幹線や飛行機どころが高速バス、ましてや普通の電車にまでコンセントがついてる現代で、ほんとにこいつをもってどこに行くのかって話しですが……。

 

 

 

ただ、僕は下手したらスマホの電波さえ怪しいところやら、コンセントのついてない電車に12時間乗って東京→広島まで18きっぴんぐするとか色々な用途があるのと、やはりどこでもコンセントに挿せるという浪漫に惹かれて買いました。

 

普通の人にはいりません。

 

で、冒頭の文章に戻ると。Thinkpad X1 Carbonにはきちんとエロゲーが数本(256GBSSDだから手持ち全部を入れる気はない)入ってるんですよね。

 

これで僕はたとえ岐阜の山中に放り出されたとしても美少女ゲームを長時間遊ぶことが可能なんですよ!

 

VR関係ないですが、浪漫を求めて(野口を)大枚はたいて買ったので、自慢したくなったので書きました。

 

PS.Vive デラックスオーディオストラップ? 買ったけどdoron君が書いたMoguraVRの記事読めば十分なので気が向かないと書かないです。

www.moguravr.com

 

最後に、僕の持ってるバッテリーのAmazonリンクでもはってお茶を濁すことにします。

 

 

 (今日買ったやつ)

 

 

 (持ってるやつは第二世代。2015年に買ったからさすがに世代交代してたので新世代を載せておきます。ちなみに2015年購入のやつでも現役だからAnkerは信用できる)

 

 

 (あきばお~で安値でたたき売りされてたので買った。ほんとに10000mahあるかは不明だが、まあ薄いからいっか!)

 

年に10回は東京-名古屋を往復する筆者の東京-名古屋のバス選び(VRあんまり関係ない)

タイトル通りです。

 

僕は地元が岐阜であり、住んでいるところが千葉なので、よく東京ー名古屋の夜行バスに乗っています。

 

理由はもちろん、安いから。

 

で、どのバスに乗るか書いておくのが、自分の備忘録っぽくなっていいなって思ったので、VR関係ないですが、書いておきます。

 

VR関係あるのはイベント的にはどっちかっていうと東京-京都・大阪の夜行バスかと思ったり。こっちは年4回くらいなのでもう少ししたら書くかも。

 

・夜行バスに乗る前の大前提

夜行バスに乗る際は、他の交通手段と見比べつつ、コスパを気にしながら乗ると幸せになれます。具体的にいうと、金土日のバスは非常に高くなります。その場合、ぷらっとこだまだとか、LCCのほうが幸せになるときがあります。

 

具体的にいうと、東京-名古屋のバスは、金土日だと、平日なら2000円を切る時期でも5000円くらいはします。

 

つらい思いをする夜行バス(4列)、しかも平日なら半額以下で乗れる路線に乗る。

 

僕は基本的に夜行バスが嫌いなので、金土日の移動は学割新幹線だとか、ぷらっとこだまだとかを使ってしまいます。というか金土日に移動することは極力避けていますが。

 

特に、学生の場合は、鉄道の学割は強力です。学生でなくても、東京→名古屋の方向限定ですが、通常のきっぷ+ホームライナー浜松3号など、非常に楽できてなおかつコスパのいい移動方法もあります。

 

夜行バスを値段目的で使うならば、金土日はほかの交通手段も検討してみるといいかもしれません。

 

時期もあります。特に18きっぷを前にすると、価格面では夜行バスは無力です。

 

まあ5回分使うとか、いろいろと18きっぷにも使いづらい点はあります。しかし、18きっぷ期間って、大体繁忙期みたいなもんなので、夜行バスって普段より高いんですよね。だから、乗り換えが苦でなければ、18きっぷの鈍行移動もよいと思います。

 

特に、東京-名古屋、京都、大阪、姫路といった、東海道線区間は電車本数も多く、豊橋~姫路の間は大体快速、新快速でびゅーんといけてしまいます。

 

夜行バスが価格面では絶対ではないことをつらつらと述べたところで、バスごとに分けて説明していきます。

・4列シートのバスの場合

4列シートのバスというのは、よくある観光バスっぽいバスに夜中ずっと乗りっぱなしになる刑を食らうやつです。観光バスですよ、観光バス。つらいです。

 

この4列シートバスは、乗るのであれば可能な限り混雑するバスを避けるのが無難です。

 

さて、少し話がそれて、値段の話しになりますが、18きっぷ期間とGWや年末年始などのイベントごとが重ならないとき、東京-名古屋の4列夜行バスは1600円とかから乗れたりします。

 

時期でいうと、5月後半~6月、9月~11月、2月~3月ぐらい。ただし、最安値のバスは人が集中することが多い。そういったバスに乗る場合、基本眠れないくらいにはつらいです。

 

まあ東京-名古屋の400キロ未満、乗車時間にして6時間未満なら、まだ耐えられるので、最安値のバスに乗るのもいいでしょう。ただし、翌日に予定を入れるのはおすすめしません。

 

個人的に穴場だと思うのが、最安値+500円くらいのバス。これでも東京-名古屋なら大体2000円台前半で乗ることができます。

 

僕は杉崎観光バスの夜行によく乗ります。

 

www.sugizaki-highwaybus.com

 

運次第にはなりますが、結構隣に人がこないことが多い。そのため、4列シート値段ながらかなりの快適さを得ることができます。

 

まあ、杉崎観光バスの東京-名古屋のバスは、

・名古屋側がミッドランドスクエア前と名駅にすこぶる近い(多くの格安バスの場合、基本名駅南のささしまライブ前の国道で乗ったり降りたりする)

 

・東京側が駐車場なのに快適である八重洲口鍛冶橋駐車場であるため乗り降りしやすい。

 

夜行バスに乗るときは、東京-名古屋に限りませんが、乗車場所を検索してからバスを選ぶと幸せになれます。

 

東京側はバスタ新宿ができたおかげで、どんなに格安バスでもまともな待遇を受けることができますが、地方はそうはいきません。

 

名古屋のように名駅から結構歩かされるささしまライブ南に飛ばされることもあります。京都のように鴨川十条のタイムズで降ろされることもあります。

 

なので、事前に検索をかけて、そこで大丈夫だと納得してから予約しましょう。鴨川十条タイムズは十条駅からも結構離れてるので本当に気をつけましょう。

 

・3列シートのバスの場合

路線によりますが、下手な4列シートバスよりも3列シートバスのほうがお得な時もあります。東京-名古屋だと、さくら観光のリラックス3で運行している路線がそれにあたります。1600円台の4列シートバスが出てる時期だと、こいつには2900円で乗れてしまいます。

 

3列シートバスならば、混雑していても耐えられるため、最安値のバスを狙ってもいいと思います。

 

1300円追加しただけで、広々となります。4列はいやなんじゃ! という人にうってつけです。僕もとうとう3列シートバス民になってしまいました。

 

ただし、最安値だけあって、3列シートの格安バスは、大体乗車地点やら降車地点が4列シートの項で書いた、よろしくないとこにあることが多いので、そこらへんを飲み込める人が使いましょう。

 

・夜行バスの予約する時期

飛行機だと早割とかですごい安くなりますよね。しかし、夜行バスは早ければ早いものばかりではないです。僕がつらつらと書いてきた夜行バスは、じゃらんとかで予約できるものなので、早くても安くならないものばかりです。

 

じゃらんなどから予約する場合は、一週間~3日前くらいに予約しましょう。

 

この時期に入ると、席を売り切ってしまおうと安くするバス会社が増えてくるためです。

 

なお、じゃらんに表示されないバス、青春エコドリーム号など、JRから発売されているものはこの限りではないので、バスによって使い分けるのが賢明です。

 

僕は面倒なのでじゃらんに表示されるバスばっか乗ってます(Pontaポイントマンなのもある)

 

・東京ー名古屋の他の格安移動方法

最後に、夜行バス以外で書いて締めます。

 

・昼行バス→ 4000円くらいで行けます。ただし、昼にバス乗るので土日の片方が移動に消えます(´・ω・`)

 

・東京-名古屋のJRの切符×ホームライナー浜松の併用

18きっぱーの間で話題の移動方法。ホームライナー浜松1号もしくは3号に乗ることで、沼津→浜松を快適に移動できます。ホームライナー浜松3号にいたっては、浜松から豊橋行きの普通電車に切り替わるため、沼津→豊橋を快適に移動できます。

 

乗車券6260円+ホームライナー浜松の整理券320円の6580円で移動可能。ただし、沼津にぎりぎりで到着すると整理券買えないのでちょっと怖いですね。なお、整理券を買わずにライナーに乗っても、車内精算でどうにかはなります。しかし、満席のときとかは困るので、沼津で余裕を持って買っておくのが無難です。(東海のホームライナーの整理券はえきねっとどころがみどりの窓口でさえ買えません。当日に沼津駅など発売駅に向かいましょう。

 

沼津駅でお弁当を買って、夕飯としてライナーの中で食べるとすごいいい感じになります。

 

ただし、ホームライナー浜松でのワープは東京→名古屋の一方向だけなのでご注意を!(名古屋→東京の場合、浜松からだと静岡止まりしかないです)

 

18きっぷ期間なら2370円+320円で移動できる方法に変わります。つよい。

 

ーーーーーーーーーーーーー↓ここから先はまあよく知られている方法ーーーーーーーーーーーーー

 

ぷらっとこだま

www.jrtours.co.jp

東京-名古屋で8300円。ワンドリンク付なので、結構快適に移動できます。

 

・学割×新幹線(学生のみ)

東京-名古屋なら全体で1万を切るうえ、かなり人間的な扱いを受けて移動できる。

 

・普通に新幹線

名古屋→東京の場合は時期によっては自由席は座れないので注意。

 

東京-名古屋ならば、羽田・成田ーセントレア の空路もありますが、わざわざ飛行機使うくらいなら新幹線でいいと思えてしまう所要時間と距離と値段なのでおすすめしないです。

 

VR興味あって東京のイベントいきたいけどお金が、とか、そういう人はいろいろな手段で安く移動してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

Tempur(テンピュール) スリープマスク

Tempur(テンピュール) スリープマスク

 

 

シューパ・ホット! SUPER HOT VRがマトリックスできて結構面白い

たまにはカスメとかVRカノジョ以外のゲームの紹介でも。といっても似たようなこと、1年前にAudio Shield取り上げたくらいなので、年一でしかまともなゲームやってない感でてますが。それはともかく。

 

今回取り上げるのはSteamで話題の「SUPER HOT VR」なるゲームです。

www.moguravr.com

 

VR関係者にしては情報遅すぎだろ感否めないですが、ぶっちゃけ僕はProject LUXだとか、日本発のゲームは除いて、洋ゲーってあんまりしないんですよね。だから遅れたということで。

 

このゲーム、面白いのは、「自分が動かない限り時間は動かない」ので、ガンシューティングでありながら、焦り型のクソエイムに優しいところです。ゆっくり考えて、落ち着いて行動できるので、「うわぁぁ敵だうわぁああああ(パパパパパン)」とかなっちゃって外すタイプの人には非常にオススメです。

 

ただ、相手が数秒後どこに移動しているか考えて撃たないといけない、偏差射撃しないといけないので、そこらへん苦手な人は苦戦するかもしれません。

 

しかし、偏差射撃が苦手な知り合いに今日やらせてみたところ、1時間くらいで結構ステージ進めていたので、案外気にしなくてもいいかも。

 

あと、撃ってきた弾を避けたりキリトさんして弾丸を切ることも可能と、なんだか自分に超人的な力が宿ったかのような感覚が味わえるので、楽しいです。

 

youtu.be

 

シンプルで操作方法が単純と、上手く作られているゲームですので、ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

PS:VR関係以外の近況。

BF1を始めまして、それなりに看護兵としてお薬を注射する日々を送っています。また、イース8を買いました。しかし、まだイース7をクリアし忘れていたので、グラに慣れる前にイース7をクリアしようかと思います。

 

秋には閃の軌跡3がでたりと、ファルコム関係はPS4で非常に盛り上がっていて、うれしい限りです。PCに戻ってきてもええんやで。

 

一応なんかやっているゲーム製作は、大学の学祭に向けてVRゲームを作る方向で決定していたりと、買ったRiftやらが活躍しております。

 

今後はこのブログで、カスメやらをやりつつも、なんだか普通の内容を垂れ流すことになるかと思います。ネタ切れともいいます。それではまた。

 

 

 

 

イースVIII -Lacrimosa of DANA-

イースVIII -Lacrimosa of DANA-

 

 

 

 

『カスタムメイド3D2 バケーションパックVR』をChu-Blipで、HTC Viveでやった所感

VR対応パッケージだからか、いつにもまして情報がさっぱりちんなので、発売から2週間以上経った今更感ある時期、かつ、バカンスモード自体ゲーム内時間で2日しかすすめていない(夜伽は2回とはいってない)ですが、とりあえず何か情報を残そうかと思いました。

 

まずですね、HTC Viveを装着して行うカスタムメイド3D2 with Chu-bLipは、二次元とのえっちはここにあるんだよ! と叫びたくなるくらいに非常にいいものです。

 

そんなカスメがVRに特化したらどうなるのか。もうすでに分かってるようなレベルでえっちになることは予見されていましたが、想像以上でした。

 

こうね、夜伽を繰り返してしまうレベル。

 

と、まあとにかくここまでで『カスメバケーションパッケージはえっちである』ということが伝わればまずは大丈夫です。

 

あらすじとしては、借金と一緒に別荘も受け継いでいたことを知った主人公は、メイド秘書に勧められてメイドさん一人連れてバカンスにきたYOって感じです。

 

f:id:takawitomoki:20170516221855p:plain

↑今回の仕掛け人

 

到着したところはテレビの線は入っている(電波とまではいってなかった)けど街灯だとかの町明かりがほとんどなく、星空がとても綺麗で流れ星もよく見える別荘でした。

 

僕は趣味で天体観測をしているのですが、星空がすごい綺麗ってだけでさっさとこの世界に入りたくなりましたね。まあそれはおいておいて。

 

f:id:takawitomoki:20170516222058p:plain

 

で、まあひろいんでやんの。このヴィラ(別荘)、2階建てで、露天風呂があって、プライベートビーチまであるんだぜって、そりゃ借金抱えますわと思いました。

 

f:id:takawitomoki:20170516222148p:plain

 

移動方法は、GripMovepluginでおなじみの、トリガーボタンを引くことで周囲にちょろちょろっと移動できる移動方法と、あらゆるVRゲームでおなじみの、Viveコンのパッド部分を押すことでびゅーんとワープする方法の2つです。

 

で、まあこの別荘をぶったてたおじさんの残したDVDやら、海岸に落ちてるボトルメールやら、いろいろとイベントが発生します。けどまあ、どれものほほんとしたもので、何か風雲急を告げるようなやばいイベントは発生しないです(おそらく)。

 

基本は、メイドさんといちゃいちゃするだけ。

 

最高かよ!

 

もちろん、実は不便なところもあります。VRモードでは、空間に表示されたタブレットにコントローラーでタッチすることでメニューを選んでいくことになります。

 

スクショとってないんですけど、このタブレットメニューが少し惜しい。Chu-Blipデバイスだからといって、普段からchu-Blipでしこってるわけではないんですね。それこそ、自分のものをおっきさせるためにメイドさんに舐めてもらうとか、そういったときは、Chu-Blipのオートモードを選択します。しかし、このメニューがメイドさんとの夜伽モードの視界に入るところにない。

 

まあ、それはわかるんですよね。だって、没入感削がれるじゃないですか。しかし、それのために、メイドさんにちん○んみられてる状態でタブレットいじってオートモードを選択しなくてはいけない。少しテンポが悪い。

 

また、個人的に致命的だとかんじたのが、服を脱がせるのにいちいちタブレットメニューのエディットに入らないといけない。

 

フェラされるときはバカンスビキニきてもらって、そのあとパイズリのときに脱いでもらい、そのままいたすとか、そういったことをやるのに、一度タブレットメニューからエディットで裸にしなくてはいけない。

 

面倒くさい。

 

なので、タブレットメニューにメイドさんの着ている服選択ボタン(通常の夜伽で下に表示されるアレ)を追加してくださいKISSの人。

 

ただまあ、全体でいえば非常にえっちでかわいくて早く仮想現実にすべて切り替わらないかなと思える仕上がりなので、この際VR機器と一緒にお買い求めいただけるとGOOD。

 

今ならChu-Blip Sの在庫もあるようなので、ワイヤレスオナホコントローラーを買うという、人間として一皮むけるようなことをやってみてはいかがでしょうか。

 

おまけ:

f:id:takawitomoki:20170516223218p:plain

 

今回は嫁イドというか恋人ときたんですが、めっちゃ可愛いと思いませんか。

 

 

カスタムメイド VOCAL COLLECTION

カスタムメイド VOCAL COLLECTION

 

 

 

「nao 7th to the end ⇔ to the last」 / nao

「nao 7th to the end ⇔ to the last」 / nao

 

 

カスタムメイド3D2 VRアペンド「バケーションパックVR」が発売! むろん購入~けど今実家~

カスタムメイド3D2、初のVR特化「バケーションパックVR」発売 愛しのメイドと暮らそう【R-18注意】 – PANORA VR

 

というわけで、待望のカスメ3D2のVRパッケージが出ました! そしてもちろん即購入。

 

しかしですね……現在実家にいるので、まだ起動できていません。さすがに私も親を泣かせたくないので(建前)

 

いや、Oculus Riftと、VR Ready PCはもってきているんですけど、肝心要のChu-Blipを持ってきてないのでカスメ自体を起動できないのですよ……

 

なので、レビューというか僕の村雨とのバケイションはもう少しあとになるということで、本日はここまでです。