読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元にどっぷり浸かりにいってくるVR遂行記~PSVRとHTC ViveとOculus Riftを添えて~

二次元沼に浸かりたいがためにVRに手を出していく人のブログ。カスメ関連の話題が多い。あととうとうViveとRiftとPSVRの3機種がそろうことになりました。

逃げるは恥だが役に立つ(MAGNUS君キャンセルして取っ手付ケースでVRPC組んだ)

流行ったけど見てなかったのは私です。

 

それはともかく、Amazon.comから個人輸入しようとしていたMAGNUS EN1060、なかなかに届かず、ついに、4月中に届くよとか言われてしまいました。

 

で、4月の初めにはできれば欲しかったので、SilverStone SST ML08BでVRPCを組んでしまいました。GTX1060 6GBとメモリ16GB、SSD 525GBでCPUはCore i5 7500。これでお値段13万ちょい。

 

……重さは8キロくらいですが。多分

 

MAGNUS君と違って、グラボを交換できるので今後の拡張性は見込めるのですが、いかんせんかなり重い。VRは筋肉とはよくいったものだなあと痛感しました。

 

ただ、とりあえずメトロで西船橋から端っこのほうまで持ち運べることは確認したのでまあいいです。VRノートPCを買うお金がないから重いのは仕方ないということで。

 

制作途中写真とってないので多分これ以上は何かあるわけじゃあないです。ただ、取っ手付ケースって結構希少なので、欲しい人はとりあえずケースだけ買っておいてもいいのではないでしょうか。

小型VR Ready PC ZOTAC MAGNUS EN1060を購入~人はなぜやらかすのか~

www.amazon.co.jp

 

タイトル通りです。日本国内は高いのでAmazon.comで購入。送料と関税で905ドル、うち関税はいくらか戻ってくるのでまあ10万ちょいくらいですね。日本高え。

 

SSDとメモリをぶっ込み、OSは大学で配ってるものがあるので、それで間に合わせて、大体、SSD480GB、メモリ16GBで3万くらいですね(忘れがちですけど私は大学生です)。

 

Core i5-6400TにGTX 1060(モバイル版)、これだけ積んで縦横20センチという驚異的な小ささ。

 

「VR ReadyノートPC」でいいじゃん、なんて声も聞こえてきそうですが、そう!

 

私にはお金がないんです! なおかつリュックに入れられるPCが欲しいのです!(わがまま)

 

で、VRノートPCなんですが、G-tuneとかだと15万くらいからなんですよね。

www.moguravr.com

 

ちょっと予算オーバーなんですね。で、私、普段からノートPCでデュアルディスプレイ環境を構築できるように、USB電源で動くモバイルディスプレイをいつも持ってるんですね。

 

http://www.yodobashi.com/GECHIC-%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF-On-Lap-1101H-11-6%E5%9E%8B-%E3%83%95%E3%83%ABHD%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E6%B6%B2%E6%99%B6%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF/pd/100000001002953169/

 

たけーよばか3万もすんじゃねえか! って話ですが、まあ、すでに持ってるので見なかったことに。キーボードもすでにもってる(持ち歩いてはいない)のでノーカン。

 

あと、VRノートPCのバッテリーですが、これは正直いらないので数えないことに。

 

となると、あとは値段だけなんですよ! ……13万ですよ!(大学からOSはもらうこととする)。 

 

値段面でみた場合あまりに自分が特殊すぎるので万人にはおすすめできないですが、俺的に一番安いんですよ!

 

というわけで、ポチーしました。

 

ちなみに、レビューはしないです。なぜならすごく詳しい人がいるからだ!

 

手の平にハイエンドPCを! 「MAGNUS EN1070 / EN1060」を比較レビュー : 自作とゲームと趣味の日々

 

とりあえず、春の新歓でVR体験会を企画してみたので、そこで真価を発揮するでしょう。春から明治な人はぜひそこで会いましょう(サークルとかはTwitterをみてね)。

 

まあ、私も春から明治なんですけどね!(1年生初っぱなに2年休学したから1年生民)

 

ちなみに、これを購入した理由は、長期休暇で実家帰ったときにRiftとかで遊ぶためです。あとWoWsを実家でやるためです(今はThinkpad X1 Carbonしか持ち帰ってないので)

 

あとは小さい子(マシン)に大きいのつっこんでるというロマンかな……!

 

(なんか普通の記事になったので憲兵さんされそうな文章を最後に挿入しておくという。おちゃらけものが真面目になりきれなかった的なやつかな?)

VRカノジョとの(エロ)写メが撮れるようになる見通し

youtu.be

 

30秒ほどの動画なので、見た方が多分早いと思います。

さて、VRカノジョの追加機能が発表されました(現時点ではまだです)。

 

それが、カスタムメイドでも実装されているスクリーンショット撮影機能です!

 

動画、一番最後のあたりでさくらちゃんのパンツを激写しておりますね。また垢BANされては叶わないからか、えっちなシーンで写真が撮れるかは現時点では判明していませんが、動画でスクショが撮れることが明らかになっているおさわりモード中でもさくらちゃんの裸は見られるので、えっちな写メは撮れるでしょう。

 

イリュージョンの社員さんはVRゴーグルで顔が隠れているからって動画でずばずばやりすぎだと思いました(こなみかん)

 

PS.カスメで似たような構図の写真を探してみた結果

f:id:takawitomoki:20170304011120p:plain

f:id:takawitomoki:20170304011131p:plain

 

f:id:takawitomoki:20170304011156p:plain

想像以上にぽんぽん出てきました。

 

イリュージョンの動画に映っている社員さんの行動は怪しいものでは決してありません! 男なら誰もがやることです!!(手のひらクルー)

VRカノジョとりあえずレビュー

VRカノジョ、とりあえず全部のシチュとエッチシーン出しました。

 

最初に書いておきます。

 

造形はほんとよくできていて、とても肌はきめ細やかなのですが、いかんせん、二次元的な顔のほうが好きなタイプなので、個人的にはカスメのほうが好きです

 

リアル系が好きな人にとってはVRカノジョはいいかもしれません。

 

ただね、思ったんだ。これどうやってシコるんだろうって……。

 

イリュージョンさんが

www.vorze.jp

とかに対応してそこらの問題を解決してくれることを願っています。だってこれ自分でピストンのスピードとかリモコンで変えられるしね。

 

そう、ピストンのスピード、コントローラーのボタンでの制御なんですよ。VRコントローラーへの対応は云々と言っていたので、コントローラーのボタンでピストン制御のあたりは今後変わるかもしれません。

 

f:id:takawitomoki:20170118171800g:plain

 

ただ、おっぱいはばっちり揺れてましたよ!!!

 

PS.夕陽さくらちゃん、エッチシーンに早々に入るためには仕方なかったのかもしれませんが、想像以上におばかな子になってます。ちょっと萎えた。

 

鯖オチ

www.moguravr.com

 

購入時に凸ったら鯖が落ちてた。あとよく考えたらクレカの決済日的に3月入ってからのほうがよろしいと気づいたので、この時間まで待ってました。

 

いやー快適な回線でしたよ、ええ。これからインストールして楽しもうと思います。

想像以上に○○○だった~~VRカノジョ、Hシーン公開~

1ヶ月ぶりですね。特にニュースがなかったというか忙しかったので更新してなかっただけです。はい。

 

さて、VRカノジョ発売日となる本日2月28日。きたる今日正午にVRカノジョの購入が可能(DLがすんなりいくとは言ってない)です。私はどう生活費を切り詰めるか悩んでおります。

 

で、もう昨日になっちゃったのですが、2月27日18時ごろ、とうとうVRカノジョの「Hシーン」が公開されました。まじかよ。

 

vrkanojo.com

 

Youtube動画全消しを食らって以来、MP4をサイトに載っけて再生するようにしておりますね。

 

で、感想としては、すごいえっちいのですが、シンクロコントロールのところ、左下のイリュージョン社員で笑うんですよね……。

 

ただまあ、この動画をみればいかにえっちぃゲームであるかということがわかり、購入意欲が倍増することまちがいなしでした。

 

しかし、どうやってVRカノジョやりながら致すのか。Viveで現実世界を見れるモードにして位置を確認してから何かしらのオトナのおもちゃで致すのがいいんでしょうかね。

 

最後のほう完全に知り合いに見られたくない文章になったのでこれで。

 

28日(今日)のVRカノジョうひょーレビューをお楽しみに。

初めての(取材・インタビュー)記事~自分の初めて記事まとめ~

最近エロい記事ばっかですね。というわけで、何か中和しよう。何かあったかな……そうか、そういや最近初めて取材とかインタビューとかしたわ。

 

まあそんなわけで、初めてのお仕事を乗り越えたので、それをまとめておくのもいいかなと思いつつ、まとめることにします。

 

~初めてのインタビュー記事~

www.moguravr.com

 

楽しかったです。VR戦艦大和は武蔵のころのクラウドファンディングにお金出したくらいには思い入れがあったので、初めてのインタビュアー経験がこの記事で本当によかったです。

 

~初めての取材記事~

www.moguravr.com

 

楽しかったです(遠い目)。この件に関しては上記の記事内でまとめたこと以外は喋ってはいけないことになっているはずなのでこれ以上の内容は喋れません。記事の出来について褒められたことはうれしかったです。

 

~初めてのレビュー記事~

www.moguravr.com

 

Mogura VR登場初記念の記事であり、今でも思い入れが……あんまりないです、ね。Virtobaという名前だけがぽんと出るようになりましたが。とりあえず、僕が文章でお金をもらったのは初めてのことで、そういう意味ではとても感慨深い記事ですね。以降スマホVRゴーグルレビュー記事は17回+番外編まで続き、実はまだ続いてます。楽しみにしていてくださいね。

 

~初めてのニュース記事~

www.moguravr.com

 

記憶にまったくございません。

 

多分これでコンプリートですね。自分がはじめて書いた記事を見返すことで初心にかえったりかえらなかったりしてこれからも記事を書いていきたいなぁと思いました。

 

おまけ

ascii.jp

Mogura VR本体で書くニュース記事より多いだろうASCIIのVRニュース記事。多分これが初なのでは? Mogura VR本体のニュース記事でもそうでしたが、記憶にないです……。