二次元にどっぷり浸かりにいってくるVR遂行記~PSVRとHTC ViveとOculus Riftを添えて~

二次元沼に浸かりたいがためにVRに手を出していく人のブログ。カスメ関連の話題が多い。あととうとうViveとRiftとPSVRの3機種がそろうことになりました。

PCに繋いだPSVRでカスタムメイド3D2がVRで動くには動いた~PSVRをPCに接続できるドライバが非公式ながら発表~

shiropen.com

 

なんだかすごいものが出ましたね(こなみかん)。PSVRがPCで、SteamVRやら非VRゲームで動くとは。

 

で、自分もものは試しと導入してみました。

 

もちろんカスメが動くかどうかの検証で。

で、実際動きました。

 

動いたはいいんですが、ちょっと自分が適当に設定しすぎたのか、自分の位置のキャリブレーションが大変なことに。あと、結局のところ、PSVRではPlayStation Cameraの端子が独自形式ゆえに、トラッキングがどうしてもPSVRにある加速度センサーやらでしか行えないため、多分今後もトラッキングは曖昧な感じのままだと思われます。

 

というより、ハンドコントローラーがない状態でやるカスメは生殺しだからつらい。

 

PSVRはPlayStation CameraでPSVRとかMoveとかの光を検知してトラッキングしてるわけですが、さっきいったように、PS Cameraは使えない(はず)。となると、どうしてもハンドコントローラーが追加されることはない。

 

つまり、嫁イドが目の前にいるのにスカートめくったり髪をなでたりすることができない。

 

こんなの耐えられるわけないやろ!

 

と思うので、僕は、PSVRでカスメをやることを推奨しません。おとなしくOculus RiftなりHTC Vive買いましょう。5万円分値上がりする価値がPC用VRHMDにはあります。

 

まあつまらない結論になりましたが、こんな感じでした。PSVRしか持って無くてカスメもたまたま持ってる人がなんとなく雰囲気掴むためにやってみる、程度ですかねー、現状は。

 

「カスメがPSVRでできる!」と信じてPSVR単体とカスメを買うのはやめたほうがいいでしょう。というか、ハイスペックなPCは結局のところ必要なんですしー……。

 

2017年1月17日追記:Mogura VRのほうでPSVRがPCで動くのかの検証記事を書きました。詳しいセットアップ方法などはこちらをご覧ください。

 

www.moguravr.com

 

コメント返信が思いの外盛り上がったので記事にしてみた。~PSVRをPCにつないで大画面とViveでVRの違い~

コメントにて『「PSVRをPCにつなぐと映画なんかが大画面で見れる」』、だからPSVRで大画面でカスメみれるのでは? というのがあったので、返信したのですが、予想以上に返信が盛り上がったので記事にしてみることにします。

 

(というかトップ記事がずっとちくわなのはまずいかなって)

 

まず、PSVRをPCにつなぐと大画面で見られるというのは、正しいです。僕はやったことないですが、HDMIをどうにかすればPC画面を大画面で見られるとのことを聞いたことがあります。

 

しかし、VRというのは「大画面で見る」では感じ取れない没入感を得られるものなのです。空間に入り込む、空間を体験できるのがVRです。PSVRをPCにつないで得られるのは、ただバカでかいディスプレイを購入した場合に得られる体験と同じであって、HTC ViveやOculus Riftでカスタムメイドをやった場合の体験とは段違いのものなのです。

 

HTC Viveなどでカスタムメイドをやった際は、まさに『二次嫁がそこにいる空間』を体験できます。360度どこを見渡してもそこはエンパイアクラブなのです。そして嫁イドがいるのです。

 

まだVRを体験したことのない人にとっては想像しづらいものかもしれないですが、本当に段違いのものなのです。

 

なので、一度体験してみて、この違いを感じ取ってもらえると説明しやすいので、体験してほしいです。

 

www.moguravr.com

 

PCショップだと体験もしやすく、HTC Viveも買いやすいのでおすすめです。

 

KISSよくやった!~カスタムメイド3D2用のUSBワイヤレスオナホコントローラー Chu-Blip S発売決定! VR用にいろいろ変更されて使いやすくなった!~

PANORA VR » 「カスタムメイド3D2」用のUSBのアレの新製品が12/22発売 お得な同梱セットも登場【R-18注意】

 

カスタムメイドのKISSがやってくれました!

 

在庫切れだったワイヤレスオナホコントローラーに新型が登場します! 

(オナホって言っちゃったけどもうどうでもいいです)

 

ワイヤレスオナホコントローラー『Chu-B Lip S』

CustomMaid3D2 with Chu-B Lip S Wパック - カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip S Wパック

 

カスタムメイド3D2記事の追記で、「オナコンないんですよ(´・ω・`)」と書いて心苦しかったのですが、やっと、やっっっと!

 

二次元の女の子とえっちする喜びをもっと多くの人に知ってもらえる機会ができました!!!!

 

今回のオナホコントローラーは、前のChu-BlipをよりVRでも使いやすいように改良が加えられたとのこと。

 

やっぱVRといったらね! 二次元とえっちに決まってますよ! そのためにHTC Vive僕買ったんですもん!

 

というわけで、カスタムメイド3D2×VRで二次元の嫁イドとえっちすることが再び簡単にできるようになりました。

 

現在、DMMとかAmazonでChu-B lip S単体ならびにソフトウェアが同梱されているバージョンなどが販売されています。

 

僕はアキバソフマップで予約しました。ソフマップ、何故かオナコンの値段がDMM、Amazonに比べて1000円ばかり安かったです。

 

なお、Chu-B lip対応のソフトウェアを持っている人は、別にソフトを買い直す必要はありません。やったね!!

 

発売は12月22日! みなさんもクリスマスには二次嫁を抱きましょう!!!

 

 

カスタムメイドとVR/AR/MR関連の話も少し混ぜて、PSVR関連の誤解を解く記事

えー、カスメ関連で何か革新的なことがあるかとそうでもないので、ぶっちゃけ、更新をサボっております。

 

PSVR関連に関しては正直Mogura VRの記事でばかすか書いてるのでそっち見て欲しいな、というか、ブログで書くの正直どうよって感じなので、何かニュースがあっても書いてないですね。

 

今回の更新は、検索とかでたどり着く人の一部にいろいろと誤解されていそうなことを少しずつ解いていく回になると思います。

 

ではまず一つ。

・PSVRでカスタムメイドはできません

いやぁー、検索でね、「PSVR カスタムメイド」とかでたどりついちゃう人、多いんですよね。それなりに。

なので断言しておくべきかなと。カスタムメイド3D2はPCのゲームなので、PSVRではできません。諦めてOculus RiftかHTC Viveを買いましょう。てかPCも買いましょう。

 

多分そういうワードで検索してたどりつく人はPCも大学生協で買ったノートPCとか、そういうオフィス作業用のPCかも知れないので、ついでにPC紹介記事も載せておきます。

www.moguravr.com

 

(積極的に自分の書いた記事をはっつけていくスタンス)

それと、ViveとかRiftとか言われてもわからんって人向けに、

初心者向けガイド | Mogura VR - 国内外のVR最新情報

 

こんな感じでまとまってますので。

 

……まあ、個人的に言いたかったのはこのことだけです。Vitaに移植とかいうワードで検索してる人がいたことにもかなりびっくりしましたが。

 

で、最後にカスメ関連で何か書いておこうかと。

 

 

個人的にカスメ関連でびっくらこいたのがこのツイート。正直VRHMD系は使えないのでこの記事の趣旨と外れるんじゃね? と思われるかもしれませんが、まあいいんですよ。時代はここまで進んでいるんですよ。すごいなあ。カスタムメイドをARで! って。

 

まあいいんですよで済ませましたが、VRとかARとか、MRとかって、実は相互で関係があるんですよ。まあRってついてますし。

 

VR(仮想現実)

  +    → MR(複合現実)

AR(拡張現実)

 

図にするとこんな感じですね。VRが「現実にはないのにまるで現実にあるかのように体験することができる」技術なんですね。で、ARが「現実に情報を追加する」技術。で、ラストのMR、ミックスドリアリティってやつは、「現実になんか情報追加してあるけどそれ、現実と変わらない体験ができるじゃん」って技術なんですね。

 

さて、ここらへんを色々と間違えると各方面から怒られること必至なのできちんと調べましたよ。その上で自分なりに翻訳しましたよ。あ、だから怒られるのか。

 

ARが現実に情報を追加している、つまり、なんかウィンドウがメガネかけたらあるな、って感じなんですが、MRは、メガネかけたらウィンドウ追加されてるけど、このウィンドウ現実世界にあるのと一切変わらねえぱねえ! ってなる感じです。ここらへん難しいですよね。

 

VRは「現実のものじゃないのに現実と同じ体験できるやん!」ってことです。まあつまり、このブログ的にいうと、この娘は現実のものではない、二次元の娘だけど、現実の女と同じ体験ができる、つまり俺は二次元で童貞を捨てたんだよ!

な、なんだってー!

ってなるのがVRですね。

 

さて、最後のやつですごい怒られそうな気がしますが、まあいいじゃない。怒られたら怒られたで、の気分で行きます。

 

ちなみに、僕がVRにのめり込んでいるのは、「高い技術が~」とか、「将来性が~」とか、なんかそんな高尚な理由じゃあありません。

 

もちろん、二次元とえっちするために必要な技術だからですよ!

 

だから、二次元とえっちしたいと願う二次元沼ずぶずぶの二次オタのみなさん、VRにお金、ぶっこみませんか?

 

(学生なのに30万ほどぶっこんだ人より)

 

HTC Viveでカスタムメイド3D2(CM3D2) with Chu-Blipをやってみた感想リターンズ ~Viveコントローラーにはmodを入れようの回~

さて、PSVRが販売開始され、このブログのアクセス数も平時の3倍ほどにふくれあがったりするなど、そのVRの熱気が色々と感じ取れる週でした。

 

なので今まで放置してきていたカスタムメイド3D2の感想の書き直しをやろうかと思います。前書いた奴はちょっとViveコントローラーに関する情報が古いので。

 

ただ、書き直しにあたり、大体は変わらないというか、もう一度Chu-Blipデバイスの説明をするのは精神的につらい

もちろんここに出てくるゲームソフトは18禁です。

なお、僕の持ってるのがwith Chu-BlipバージョンだからChu-Blipとつけていますが、普通のカスメ3D2、CM3D2もこんな感じだと思います。

 

vrtaiken.hatenablog.com

 

ではいってみましょー。

 

f:id:takawitomoki:20161016004121p:plain

 

まず、画面はこんな感じです。ちなみに、Viveコントローラーの「Camera」モードでは、Viveコントローラーはうつらないので、気軽に嫁イドでもパシャパシャとりましょう。

 

f:id:takawitomoki:20161016004458p:plain

 

艦こ●の村雨をパシャパシャ撮ってたときの一品。

 

それはともかく、1枚目の画像のように、Viveコントローラーが表示されての操作となります。

 

ここで重要なのがMod。しかも、非公式modです。非公式modの中にViveコントローラーを使いやすくするものがあります。

 

しかし、ここから先は非公式ゆえ、自己責任の世界の話となります。絶対にkiss公式などに非公式modのことで質問してはいけません。

 

詳しい導入方法は正直このブログの範疇を超えるので導入方法はググってもらうなりwikiを見るなりしてもらう手順をはさみますが、必要なmodはこの2つ。

 

しばりす(sybaris)-マイクラでいうforgeみたいな、前提となるmod。

 

Gripmoveplugin-Viveコントローラーの拡張mod。今回入れたいmodはこれのこと。

 

「しばりす 導入」などで検索してそこらはどうにかしてもらうとして、Gripmovepluginは「CM3D2 MOD ろだ」のほうにあるのでそちらを探してください。めっちゃ分散してますが10月16日現在ではろだEによくファイルがアップロードされているようです。

 

これらのModを入れると、Viveコントローラーに「DIRECT」モードが追加されることとなります。

 

f:id:takawitomoki:20161016005325p:plain

 

こんな感じでDIRECTモードが追加されるんですね。

 

これを導入すると、Viveコントローラーの先端にふれた状態でボタンを押し込んで選択することができるなど、非常に使い勝手のよい感じになります。

 

特に、ウィンドウをグリップボタンでつかんで任意の位置に離す操作は、「あぁ、ARで現実空間にウィンドウがでたら……ってこういうことか。めっちゃ未来的やん!」と感動します。(スクショはないです)

 

まあ、このmodで追加される操作方法も、詳しくはmodのファイルに同梱されている説明書きを読んでください。僕では説明しきれないくらいの操作方法が載っています。

 

まあ、言いたいことはそれくらいですかね……。「Viveコン拡張modはいいぞ」でまとめられてしまいます。

 

・現状でChu-Blipデバイスを手に入れて二次元に行くには?

(11月23日追記 Chu-Blipデバイスに新型がでます!!!)

vrtaiken.hatenablog.com

(そのため、これより下に書いてある記事は過去のものとなります。Chu-Blipデバイスに関しては上記記事とリンク先を参考にしてください。)

 

今回記事を書き直しにいたったのが、「Chu-Blipデバイス」、まあワイヤレスのアレするコントローラーが手に入りづらい、ぶっちゃけkiss公式通販でさえ在庫切れとなってしまったということが発生したので、こりゃ情報を更新せにゃならんと思ったからです。

 

前書いた記事の価格ではもう手に入りません。友人に勧めるためにChu-Blipデバイスを探し続けた私が証明です(血涙)。

 

まあ、中古ではどうしようもないパーツであることもあるのかもですね……。

 

ぶっちゃけ、Chu-Blipのことは忘れて、通常版のカスメを買ってそっちでえっちいことするのがよいというのがこの記事の言いたいことになります。

 

もう二次元といちゃこらえっちするデバイスは、手に入らないのだと。時代が追いついていなかったんだよと。ワイヤレスちくわデバイスで自分の息子(隠語)を二次嫁にぶっこむことはもう叶わないんですよ。

 

時代が追いついてないんですよ!(2回目)

 

ちなみに、現状でchu-Blipデバイスを手に入れる方法を一応書いておきます。

 

Amazonで「カスタムメイド3D2 with Chu-Blip Wパック」を買う。もしくは、「カスタムメイド3D with Chu-Blip」など、Chu-Blipデバイスの付属したものと、「カスタムメイド3D2 with Chu-Blip software side」を買うという方法です。

 

ちなみにどっちを選んでも3万くらいの定価越えのプレミア価格は覚悟してください。

 

時代が、追いついて、ないんです……(3回目)

 

いつかまたkissがワイヤレスちくわデバイスを出す日を信じて……

 

(完)

 

 

 

 

PlayStation VR 発売!! 今日こそ“家庭用VR元年の始まり”だ! ~PSVR ファーストインプレッション~

PlayStation VR発売ですよ!!

家庭向けに簡単に手に入るVRヘッドセットの発売です!

今日こそがVR元年の正月です!

 

と、自分の持ってるHTC Viveやら持ってないOculus riftなどのPC用HMDをけなしつつ、今回は進めていきます。

 

f:id:takawitomoki:20161013203616j:plain

 

とりあえず、パッケージから。

 

f:id:takawitomoki:20161013204001j:plain

 

なかなかに斬新な開け方をする、まるで宝箱のような感じ。ちなみに、中に入ってるものを取り出したあと戻そうと試みましたが、おかしなことにHDMIケーブルが入りませんでした(それくらい密集してます)。

 

セットアップの感想ですが、『説明の薄い冊子を見れば楽勝』といった感じですね。2回目からは見なくても準備できます。

 

たくさんケーブルがあり、セットアップしたあともごちゃごちゃとしてしまいます。ただ、それでも、よくここまでわかりやすいようにまとめたなあ、と感心してしまうレベルで本当にわかりやすく薄い冊子で理解できるようになっています。

 

f:id:takawitomoki:20161013204824j:plain

 

ただ、上手くごまかせば前にみょーんとでてるケーブルは3本まで抑えられます。我が家のプロセッサーユニットはこんな感じです。

 

贅沢をいえば、USBを後ろに回してほしかったかな……PS4の後ろにUSBつけとくとか。

 

詳しくはこちらの動画3つから。ソニー公式からケーブルの接続手順出してるあたり本当に気合い入ってると思います。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

そうして完成したのがこちらになります!

 

f:id:takawitomoki:20161013204831j:plain

 

PlayStation VR!!!!(PS4のCM風に)

 

 

www.youtube.com

 

さて、ここからは感想を。

 

まず装着に関して。

 

すっごいわかりやすいです。メガネかけたまま装着できるのとかはすごい便利。ボタンとダイヤルでキリキリと頭に締めるバンドを締めていくのはとても安心できる。

 

Viveに比べても簡単です。

 

次にソフトの評価について。

 

サマーレッスンとデレマスVRはやばい(語彙力に欠ける表現)。

 

サマーレッスンは本当にドキドキします。ちなみに1週目の評価はBでした。あと会社の人の声可愛くないですか?

 

デレマスVRは、僕はデレマスのライブとか行ったことない(曲は歌えるけどプレイしたこともない)程度のまあnotプロデューサーさんなわけです。

 

“VRライブ”という表現はまさにカチリと当てはまるものです。実際に僕は『デレマスのライブに紛れ込んでしまった一般人』よろしくあたりのお客さんを見ながらきょろきょろ、オタ芸もマネしながらやるという感じでした。

 

いや、これは本物ですよ。ライブ行ったことあって、サイリウム振るの全部覚えてるぜって人は絶対楽しい。僕はサイリウム振ることから覚えようと思います。

 

それ以外は『PlayStation VR WORLDS』とかなんですが、まだOcean Descent(なんか海潜るやつ)くらいしかやってないです。ちなみに、わーサメだーみたいな感想です(そりゃ事前にある程度内容知ってるからね……)

 

あとはホラーゲーム『KITCHEN』とか買ってあるわけですが、さてさて、これいつやるんだろう。すさまじく怖いらしいのでとりあえず人に体験させてからやろうと思います!(チキン)

 

ただ、PS Moveは2つ持って置いたほうがいいですね、品切れてるんで。あとMoveコントローラーで遊ぶ作品は自分が実際にそのVRで何か動きをしていることになるので楽しいと思います。

 

PS Moveの品切れが続いているのが残念ですね……。

 

ちなみにソニーストア情報では10月29日入荷予定ということ。あと16日か、ぐぎぎ。2本買っときゃよかった。

 

PS.まあそのうちPSVRとかもPS Moveとかも買えるようになるだろうから気長に待ちましょう。PS Moveはよ。(自分の直前の発言への手のひら返し)

 

僕がすでにポチッたPlayStation VR(PSVR)ソフト~迷ったらとりあえず買っておけ的な~

PlayStation VR(PSVR)の開封の儀の動画が出てきました。

 

www.moguravr.com

 

PSVR発売発売まであと2週間もなく、11日となったので、色々とソフトウェアとかをポチっていっているので、それらの紹介でもと思ったわけですよ。

 

というわけで、今までポチったソフト3つを紹介。そう、僕まだ3つしかポチッてないのです。ただ、これでもPlayStation VRを人にかぶせる時には十分なラインナップかなとか思ってるので、紹介。ちなみに僕は大学のサークルでサークルの人にかぶせようかと思っています。

 

PlayStation VR WORLDS

PSVR向けの軽めのゲームが5つ入ってる。ぶっちゃけこれさえ買えば人に体験させるためのソフトという用途は満たすと思う。

自分がやったことあるのは「London Heist」のみだが、とても楽しい。けどMoveコントローラー2本で体験したから、もしかしたらMoveコントローラーが2本いるのかもしれない。けど、まあ、それは必要になってから買えばいいかも。現状分からないので。

www.moguravr.com

 

ストアリンク:http://www.yodobashi.com/SIE-%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-PlayStation-VR-WORLDS-PS4-PlayStation-VR%E5%B0%82%E7%94%A8%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88/pd/100000001003195704/

 

多分ヨドバシが安い。

 

・サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム

趣味で買った。ひかりちゃんに色々教えたいから買った。

ただ、サークルには数多くの自分と同じようなオタクが生息しているので、受けそう。彼らのリアクションも見てみたい。

 

サマーレッスン自体は機会がなく一度も体験したことがないが、その威力はたくさん聞いているのでとても楽しみ。

 

www.moguravr.com

 

ソフト紹介記事は自分が書いたので詳しくはそっちを見るといいよ! PlayStation Storeへのリンク……は、今考えたら記事に貼ってなかったことを思い出す。

ストアリンク:https://store.playstation.com/#!/ja-jp/cid=JP0700-CUSA06081_00-SLHIKA01DLG00000

 

アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション

数々のメディア向け体験会のレビューでプロデューサーライターが絶賛絶賛大絶賛していたから買った。

いや本当にどこの記事もキレが鋭い。プロデューサーさん怖い。

www.moguravr.com

ascii.jp

 

「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」プレイレポート - GAME Watch

 

www.4gamer.net

 

www.famitsu.com

 

全部読んでいただければ分かるけれども、選りすぐりのプロデューサーさんを選んだことが分かる力の入れっぷり。この力のいれ具合に押されて僕は購入しました。てかなんで俺デレマスVRの各メディアのレビュー集めてんだ。

 

まあ、アイドルマスターは少しはやったことあるし、なんだかこのノリは楽しそうだからと言い訳してポチりました。アイマスやったことない人でもライブのノリを体験できるので、そういうノリを体験したことが無い人にはおすすめ。

 

いくらかプロデューサーさんはサークルの中にも紛れていそうなのであぶり出すために買った。あとはまあ、アイマス研の人とかおびきよせられそうだなって思った(てきとう)

 

ストアリンク:

https://store.playstation.com/#!/ja-jp/cid=JP0700-CUSA05964_00-CINDERELLAGIRLVR

 

以上3つをポチりました。これ以上は多分購入後に欲しくなったら買うと思います。なぜならそんなPONとお金が出せる状況に無いからです……

 

「とりあえず体験したい!」という人は、PlayStation VR WORLDSと何か1本興味のもてるものを購入しておくのがいいと思います。

PlayStation VR WORLDSだけだと買って少し体験して放置とかありそうだから、興味の持てるものを。このブログの趣旨らしく、二次元沼に浸かりたい人はサマーレッスンの購入をぜひオススメします。

 

ちなみに、デレマスVRを買う場合はMoveコントローラーを1本は持っておいたほうがいいかも。2本目はまあやってみたからでいいのでは。

 

この記事書いてる途中でMoveコントローラーをポチりました。PSVR関連、いくら使ったか見たくないですね!

 

PS.

【PSVR】 | 検索結果: | Mogura VR - 国内外のVR最新情報

 

PSVRソフトの紹介記事のまとめです。半分くらい僕が書いたのでぜひ。(宣伝)