読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元にどっぷり浸かりにいってくるVR遂行記~PSVRとHTC ViveとOculus Riftを添えて~

二次元沼に浸かりたいがためにVRに手を出していく人のブログ。カスメ関連の話題が多い。あととうとうViveとRiftとPSVRの3機種がそろうことになりました。

Pascal世代から見るVRに対する予想 ~Geforce GTX1080/1070発表~

pc.watch.impress.co

 

とうとうPascal世代のグラボが世に誕生しました。5月27日です。

推しはなんといってもVR性能への特化。Maxwell世代の時代には実用的じゃなかったことが実用的になっていきました。

しかも性能の割に安価。まさにVRの普及に一役買うでしょう。

 

ただ、今日ここでしたいのは1080すげー1070すげーという話ではありません。

俺のGTX980/970はどうなるのん?

このことから派生して考えていきたいと思います。

・VRにおける980/970の今後の立ち位置

ASCII.jp:純正「Oculus Ready PC」登場、「Oculus Rift」の推奨環境を満たす

とりあえずOculus Rift CV1の間は、Oculus ReadyPCとか売っちゃってるので、1080/1070必須のスペックを要求されるようなVRソフトウェアが公式ストアからでてくることはないと思います。

というのも、Oculus riftしかり、VRは性能が足らず、fpsが落ちるとえらいことになるんですね。ぐわんぐわんになって酔ってしまいます。最悪オロロロしちゃいます。エチケット袋です。

で、公式で「いやGTX970以上なら全然問題ないよばっちし!」とoculus社はOculus Ready PCを売っている以上、言えないといけないわけですね。そりゃ、公式推奨のもの買ったのにスペック不足でエチケット袋なんてなったら暴動が起きますよ。

だから、Oculus rift CV1の間は、Oculus HomeのOculus ストアから購入する商品に関しては、GTX980/970でも問題ないと思うんですよね。

 

ただ、Oculus rift自体はハイエンドを目指してつくられているので、いつでるか分かりませんけど、製品版ver2、CV2とかが発表されたら、GTX1070以上とかになるかもしれません。

・じゃあGTX1080/1070はいつ買うべきなのさー

まだGTX750tiなど、GTX970未満、ハイエンドVRHMDの要求スペックを満たしていない人は、値段も980と今はそうかわらねーし、GTX9802本分に勝てちゃうGTX1080、もしくは1070を買っちゃうのもいいと思います。まさに買い時ですね。

 

さて、お待たせしました、GTX980/970民でVRをエンジョイしたいみなさん。僕個人としては980/970を買い換えるのは、VR市場に1080/1070を要求するソフトが現れる時期だと思います。まあ当たり前といえば当たり前の時期ですが、今から1080/1070向けでソフトをつくるのだから、少なくとも1年は買い換えをしなくてもいいのではないでしょうか。

根拠としては、980/970を要求してくるような通常のゲームが未だにそうでてきていないこと(4K求めたらきっついけどね……)。しかし、VRに関してはすでに要求してきているので、まあVR関連で先端に追いつきたいなら1年くらいかなあと。

 

・そもそもこれVRの普及に役立つの?

Oculus rift CV1が初っぱなから大衆化するとは思ってないということはPalmer Luckey氏本人がぶっちゃけていることですが、

仮想現実の雲が私たちの空を覆い始める、VRは大衆化するか。

少なくとも、GTX1080/1070の登場により、980/970しかなかった時代よりは、ハイエンドなPCが一般の人にも普及しやすくはなったと思います。

ただ、個人的には、全ての問題は、980あるいは970相当の性能になる、ミドルレンジクラスのグラフィックボードが出てくるか、だと思います。

というのも、GTX980/970はなんだかんだで高価です。1080/1070も一般人からしたらやっぱりたけえです。普通の人はPCでゲームやろうとさえ思わないし、やるとして、グラボを買うならば、gtx750tiといった2万円までくらいで押さえてしまいます。

その価格帯で、970並、つまり、Oculus rift CV1やHTC viveなど、現時点でのハイエンドVRが動かせるグラボがでるか。ここがPCでのVRの普及に大きく関わってくる。

 

というわけで、今回のGTX1080/1070の登場は、よりVRHMDが解像度の向上とかに役立つことはあると思うけれど、普及には970並以上の性能はあるミドルレンジクラスのグラフィックボードの発売が不可欠だから、1080/1070は爆発的なVRの普及には役立たない。

 

・じゃあお前は何のおかげでVRが普及すると思ってんだよ!

僕は、「PS4」「PSVR」この二つで動作するPSVRこそがVRの普及の玄関口になると思っています。

スマホ用VRは自分で体験した感想ですが、どうしても視野角がせまいので没入とまではいかない。結局、途中で飽きる。Gear VRは端末縛りが大きすぎる。結局はgalaxyの付随品にすぎない。

PC用VRは、先ほど述べたように普及価格帯でも大丈夫なグラボがまだでていない。そもそもグラフィックボードということ自体がハードルを高くしている。

しかし、PSVRは、PS4という、わかりやすいものを買えば動く。しかも視野角は広い。没入していると感じることができる。

galaxyと違って、PS4はゲーム機であるので、スマホの変更に関わる煩わしさも一切無い。

 

使いやすさ、没入しやすさ、お手軽さ。

この3つを備えているのはPSVRだけであるので、僕はPSVRこそがVR普及の鍵だと思っています。

 

何故かいつの間にか自分の思うVRの普及の話になっていましたが、まあともかく。

GTX1080/1070、Z97のマザボで動かないかなーと当日のレビューを待っている、タカヰでした。