二次元にどっぷり浸かりにいってくるVR遂行記~PSVRとHTC ViveとOculus Riftを添えて~

二次元沼に浸かりたいがためにVRに手を出していく人のブログ。カスメ関連の話題が多い。あととうとうViveとRiftとPSVRの3機種がそろうことになりました。

360°動画配信プラットフォームがあるとは……~LIttlestar HTC Vive対応~(Thetaの話ばっかしてるけど)

www.moguravr.com

 

前の前くらいのブログ記事で、360°写真を見せましたよね。

とりあえず一枚 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

 この写真はリコーのTheta360というサイトを経由して、このように全天球でサイト上で動かせるように仕立ててあるわけです。

360°系のコンテンツは、まだ、メジャーなプレイヤーとかではきちんと対応してないので、対応しているサイトを通じて写真を見せたり動画を再生したりする必要があります。

Thetaの場合は、写真を撮り、360°に加工するところまではカメラでやるのですが、そのあと、ネットにアップロードし、そこから写真をネットで360°で見る部分は、このTheta360というサイトが受け持っています。この一連の流れを上手くつくっていて、安価なのでthetaシリーズのカメラは売れているわけです。手軽なので。

 

さて、話をリンク先の記事に戻しましょう。

theta360の話でしましたが、この、対応しているサイトじゃないと360°で再生されないという点がとても重要です。

というのも、youtubeとかは対応してますけど、まだ、普通のスマホやらなんやらでよく使われる動画再生ソフト、または、それこそTwitterのクライアントとかもそうですが、ぱっと360°動画を再生してぐりぐりできるプラットフォームはまだ少ないです。

 

で、そんな状況をみて、今ならいけるぞ、と思って出してきたのが、リンク先の記事で紹介されている「littlestar」でしょうね。

実際さっき見てきたら、海外ニュース番組の、熊本地震被災地への取材が360°動画でアップされていました。

で、その360°動画に特化しているyoutubeみたいなものが、HTC viveに対応、これからOculus riftにも対応していくよ! ということらしいです。

 

まあ、360°動画が一つにまとまっているので、VRで360°の動画を見てみたい! という場合、探しやすそうだなあというのが僕の思っていることですね。

あとは、正直、youtubeのほうが知名度あるんだしそっちじゃない理由はなんなんだろう、という疑問……。

 

littlstar.com

 

僕はナショナルジオグラフィック好きなので、この動画なかなか面白そうだなあと思ってます。(スマホのVRHMD買ったんだからそれ見てから感想いえやという言葉はスルーで)