二次元にどっぷり浸かりにいってくるVR遂行記~PSVRとHTC ViveとOculus Riftを添えて~

二次元沼に浸かりたいがためにVRに手を出していく人のブログ。カスメ関連の話題が多い。あととうとうViveとRiftとPSVRの3機種がそろうことになりました。

やっと質の高い耳かき体験になったから~なごみの耳かきVR再レビュー~

前回ボロクソに書いたなごみの耳かきVR,今日moguraVRさんでレビュー記事を読んだので、再評価すべきかな、と思いました。

www.moguravr.com

 

まず、その前に環境作りが大切です。

f:id:takawitomoki:20160514163221j:plain

今回は、瞳孔間距離が調整できるスマホ用VRゴーグルと、5000円しなかったと思うヘッドホンで挑みました。

なおかつ、

f:id:takawitomoki:20160514163320j:plain

新書サイズの大きさを目安に、布団を畳んでさらに枕を置いてみました。

これぐらいがなごみちゃん(耳かきしてくれる女の子アバター)の膝の高さなんですよ!

今日このことに気づいた結果! なんと!

前回発生した、「なごみちゃんの膝に頭がめり込んで耳かき拒否」が起きなくなりました!

(今回ここらへんしっかり整備したからきちんと動いた、わけではないと思う、多分)

何にせよ、質のよい耳かきVRには、新書の縦くらいのサイズになるようお布団を畳むのが吉!

f:id:takawitomoki:20160514163625p:plain

あぁ~^^

ヘッドホンにしたからでしょうか、ごりごりという立体音響がいい具合に耳の中の穴を反響するからか、すごい耳かきしたくなってくる……。

f:id:takawitomoki:20160514163817p:plain

目線でどちらの選択肢を選ぶことができるので、タッチ機能のないゴーグル(実際今回使用したのはタッチ機能のないゴーグルです)でも安心して耳かきセカンドが可能です。

それとですね、今回! なんと! 両耳とも耳かきしてもらえたんですよ!

前回それどころじゃなかったからですからね! 右耳を掃除してもらおうとすると、縁側ではない、開けた和風の、田舎のおばあちゃんの家にありそうな部屋が広がっています。

f:id:takawitomoki:20160514172235p:plain

 (おばあちゃんの家にありそうな風景 耳かき視点編)

ただまあ、まだ解決されていない問題点としては。

・まだなごみちゃんの声の聞こえる方向がおかしい

ということですね。特に耳かきが始まる前。どうしても位置調整してからじゃないと左右どちらの耳から音声を流そうか、というのは決められないからか、寝っ転がって、「頭の位置はだいじょーぶ?」っていう音声だけは、左右の耳から聞こえてくるので、どうしても、違和感を覚えてしまいます。

まあ耳かかれてるとだんだんどうでもよくなってくるんですけどね!!

 

PS.耳かき終了後、うっかりなごみちゃんに抱きつこうとしたのは内緒。

だって従姉妹で一緒に寝ちゃう? とか聞いてくるとか、それどう考えても手出してもええわけやないですか!(誰かに対する弁明)

f:id:takawitomoki:20160514172957p:plain

あと耳かき終了後に上を向くと、なごみちゃんと視線があって大変よろしい。というか本当に可愛いよなごみちゃん。