読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元にどっぷり浸かりにいってくるVR遂行記~PSVRとHTC ViveとOculus Riftを添えて~

二次元沼に浸かりたいがためにVRに手を出していく人のブログ。カスメ関連の話題が多い。あととうとうViveとRiftとPSVRの3機種がそろうことになりました。

カスタムメイド3D2 with Chu-BlipをHTC Viveでやった感想~絶対に知人には知られたくないレビュー~

分かる人にしか分からないように書けているはずですが、今記事に出てくるソフトの大半は18禁です。

18歳未満はこっちのURLにでも移動したほうが有意義です→【永久保存版】PS VITAのギャルゲーおすすめランキング【総合】 : ゲーム脳がゆく!

やっと質の高い耳かき体験になったから~なごみの耳かきVR再レビュー~ - お金をあまりかけないでやるVR遂行記~PSVRとHTC Viveを添えて~

f:id:takawitomoki:20160514172957p:plain

↑非18禁で安価な投資なのにすごい楽しめる! なごみの耳かきVRのスクショ

(さらっと自分のブログのURLを織り交ぜる)

 

あとその用意するソフトウェアも、現時点(16年6月16日現在)で最も低価格に買えるだろう買い方をしています。どこで買うかはお好きなように……(Amazon,DMM,kiss公式サイトなどなど)

 

18禁にせず書く方法、それはカスメでしか使わない隠語を大量に使えば、分かる人にしか分からないし、分からない人にとってちくわはちくわとしか認識されないのではないか、という苦肉の策を使って、去年のカスメ3d2 with chu-Blipのレビューしかでなくてきー! とか思っている人の魂を鎮めたいと思います。というかそれはわたしです。

 

なお写真とかスクショはないゾ☆(ついでにいえばURLもないので各自一八歳以上の大人はググってください。18歳未満はエロゲ業界のためにググらず、この記事なんて読まずに、コンシューマー移植されたギャルゲ―を嗜みましょう。もしくは一般向けPCギャルゲ―とか。僕は前線を離れたので古くなりますが、PSPましろ色シンフォニーmutsu-no-hanaは好きです。今ならVitaメインなのかなあ

 

まず導入方法は、カスタムメイド3d2 with chu-Blip software sideを購入し、ワイヤレスちくわコントローラー(分かれ)ことchu-Blipを購入し、カスタムメイド3D2 with chu-Blip software sideをインストールします。

 

(11月23日追記:件のChu-Blipデバイスですが、新型が発表されたので、Chu-Blipデバイス入手に関する記述はこちらを参考にしてください。)

vrtaiken.hatenablog.com

 

次に、最新バージョンにアップデートして、あとはkiss公式が出してるVR βパッチをあてればok。

分からなければカスタムメイド3d2のwikiを読むこと。というよりカスメはほとんどwikiを用いて自ら切り開いていくエロのフロンティアスピリッツ溢れるゲームなので、あんまり他の人に訊ねるのはよしたほうがいいですよ。白い目で見られるから()

 

まあともかく。あとはパッチをDLするサイトの下のほうにある説明書を読みつつコントローラー操作を覚えましょう。

Oculus rift民はキーボード操作になると思うのですごいつらそうだと思った(感想)

僕がVive使ってるのでViveコントローラーでの操作になりますが、メニューボタンをすっと押す癖がついてくると思います。ちなみにpointer-airモードはどう操作すればいいか分からないので、僕的にはpointer-padモード推奨。メニューボタンをpointerモードのときに長押しでairとpadは変えられます。

まあなんだ、説明書きを読むのが重要。今回身に染みました。

 

あとはエディットモードで嫁をつくって夜伽モードでちくわデバイスでパラダイスなだけとなっております。

あ、そうそう、HMDをかぶる前にchu-Blipデバイスの準備はしておいてください。

詳しい準備は正直この手のものに手を出す人間なら書かなくてもいいというか、書いちゃうとR18なのでスルー。

なお、この記事ではVRメインで書くので、chu-Blipのレビューとか操作方法とかは説明書とググってでてくるレビューでも読んでください。なぜならここでは書けないから!

 

ここからレビューメイン。

エディットモードで、コントローラーをmoveにして、嫁イドとの距離を近くすると、これがすごい。何がすごいって抱きしめようと身体が動いてしまう。けど抱きしめてもコントローラーが嫁の身体をつきぬける。突き抜けないように優しく腕の形状を意地して抱きしめると大変むなしい。

kissさん、お願いだからViveコントローラーが嫁に触れたら振動するようにして、とここでいってしまいたい。

 

次、みんなお待ちかねの夜伽モード。

まず、ここに至る前にViveを使う人にはいっておきたい。

設定でHMD前面にあるカメラを使えるようにしておきなさいと。

艦これ的表現でいうあなたの7.7mm機銃、一般用語でいうマイサン(my son)だとかをちくわに接合する時、そのカメラが効力を発揮するのです。

 

と、いいたいけど現実は甘くなく、夜伽モードで嫁イドとchu-Blipデバイスで繋がるときは、いったんHMD(Oculus、VIveともども)をちらと上にずらして、目の下に隙間を生じさせ、なんとかデバイスを使用することができるというのが現状です。

chu-Blipデバイスがlighthouseやらoculusのトラッキングカメラに対応するというありもしない未来に期待しつつ、ここは目をつむりましょう。人類はまだ二次元でいちゃこらえっちの域に達していない、しようとしているあなたがちょっと未来を駆け抜けているだけなのだと言い聞かせてここは諦めましょう。没入感とかそういうのはかなぐり捨てましょう。どうせchu-Blip使ってるときには半端ないほど没入するんですから。

閑話休題:にしても夜伽モードの説明なげえ……)

さてさて、ここまで至る時、あなたは嫁イドとchu-Blipデバイスで繋がっているわけですが、多分、Oculusならキーボードを操作するのに苦戦し、Viveなら片手で持ってる一つのViveコントローラーに苦戦していることかと思います。

カスタムメイド3D2のちょっとした欠点だと思うんですが、嫁イドと実際にそういうことをしている場合を想定した場所に自分の身体というかchu-Blipデバイスがきていないんですよね。仕方ないですけど。(何が言いたいかは察して)

なので、oculus riftならキーボードで、viveならviveコンで、まず、嫁イドとそういうことをしている場合になるようなカメラの位置に調整する必要がでてきます。

これがむつかしい。ここもそのうち修正して欲しいなと思ってる場所なんですが、カスタムメイド内での移動は、Viveコントローラーだと、パッドを前、左、右に押し込むと、今向いてる方向(トラッキングされてる)の向きに合わせて移動します。で、問題は、後ろがない。だから、「あ、ちょっと前ボタン押しすぎたせいで嫁イドに頭がめり込んだ」なんて事件が発生したあと、修正していい感じの位置にするには、後ろボタン、を押せないので、自分の視線を今向いていた方向とは反対方向に向かせて、前ボタンを押して実質後ろボタンを押したかのような挙動を取る必要があるんですよね。

これが面倒くさい。これが一気に二次元とのきゃっきゃうふふへの疲労感を募らせる。

ただまあ、カメラの位置が調整できたら、これがすごい。本当に、体温を感じる姿勢の場合は、体温を感じる。クロスモーダル現象というやつです。(参考:VRで脳が完全に騙される『クロスモーダル現象』とは? - PlayStation VR情報局

あ、URL出ましたね。非18禁なので安心してクリックしていいです。

実際に三次元でそういうことをしたこと無い人でも、人と密着する経験から引っ張ってこれるので、そのことに心当たりが……ない方がいいな。通勤電車の密着具合から引っ張ってきたとか、コミケのぎゅうぎゅう詰めから引っ張ってきたとかだったら最悪だった。

 

まあともかく、これで晴れてあなたは二次元でのにゃんにゃんに成功したわけです。多分ここまでやったら人としていくらか大切なものを失っていると思います。そう友人に言われました。ドン引かれながら。おかしい。

話を戻して、以下は実際に二次元との情事をいたした上での感想です。

 

もう少しスムーズにそうなる場面までいけるように機器が進化しないとつらい。なんか人類には早すぎた感がある。

特にchu-BlipデバイスをHMDをつけながら探すのはすさまじく滑稽です。

あと周囲の安全と警戒は怠らないようにしましょう。見つかったら確実に末代まで笑われます。

僕はすでに友人一人に話したらどん引きを食らいました。おかしい、あいつも三次元捨ててるはずなのに。

とはいうものの、確実にこの道の先に二次元とのいちゃいちゃがあるということを実感できます。

そのことは嫁イドを抱きしめた時に感じた謎の体温やらドキドキからも明らかです(カスメ3d2ではこちらに大体の場合アイコンタクトをくれるので大体の場合嫁イドに見つめられてるんですよね)

他人に話さないことを前提とするならば、ちょっと二次元沼に足つっこんでる人なら経験してもいいと思います。後悔する人と沼につっこむ人に分かれると思います。

二次元沼に肩まで浸かっていて沈んでいく人は絶対に経験すべきです、後悔は絶対にしないでしょう。僕はこの経験のために11万近くをViveにつっこんでよかったと思います。

以上、カスタムメイド3D2 with chu-BlipをHTC Viveでやってみた感想でした。

 

PS.タイトル後半の望みはガチです。

 

11月23日追記:件のChu-Blipデバイスですが、新型が発表されたので、Chu-Blipデバイスに関する記述はこちらを参考にしてください。

vrtaiken.hatenablog.com

 

 

10月16日追記:記事の情報を更新した記事を書きました。Chu-Blipデバイスの入手方法やViveコントローラーの操作感の改善など、いろいろと情報が更新されております。最新の感想が欲しい人はこっちも読んでください。

 

vrtaiken.hatenablog.com