読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元にどっぷり浸かりにいってくるVR遂行記~PSVRとHTC ViveとOculus Riftを添えて~

二次元沼に浸かりたいがためにVRに手を出していく人のブログ。カスメ関連の話題が多い。あととうとうViveとRiftとPSVRの3機種がそろうことになりました。

カスタムメイドとVR/AR/MR関連の話も少し混ぜて、PSVR関連の誤解を解く記事

えー、カスメ関連で何か革新的なことがあるかとそうでもないので、ぶっちゃけ、更新をサボっております。

 

PSVR関連に関しては正直Mogura VRの記事でばかすか書いてるのでそっち見て欲しいな、というか、ブログで書くの正直どうよって感じなので、何かニュースがあっても書いてないですね。

 

今回の更新は、検索とかでたどり着く人の一部にいろいろと誤解されていそうなことを少しずつ解いていく回になると思います。

 

ではまず一つ。

・PSVRでカスタムメイドはできません

いやぁー、検索でね、「PSVR カスタムメイド」とかでたどりついちゃう人、多いんですよね。それなりに。

なので断言しておくべきかなと。カスタムメイド3D2はPCのゲームなので、PSVRではできません。諦めてOculus RiftかHTC Viveを買いましょう。てかPCも買いましょう。

 

多分そういうワードで検索してたどりつく人はPCも大学生協で買ったノートPCとか、そういうオフィス作業用のPCかも知れないので、ついでにPC紹介記事も載せておきます。

www.moguravr.com

 

(積極的に自分の書いた記事をはっつけていくスタンス)

それと、ViveとかRiftとか言われてもわからんって人向けに、

初心者向けガイド | Mogura VR - 国内外のVR最新情報

 

こんな感じでまとまってますので。

 

……まあ、個人的に言いたかったのはこのことだけです。Vitaに移植とかいうワードで検索してる人がいたことにもかなりびっくりしましたが。

 

で、最後にカスメ関連で何か書いておこうかと。

 

 

個人的にカスメ関連でびっくらこいたのがこのツイート。正直VRHMD系は使えないのでこの記事の趣旨と外れるんじゃね? と思われるかもしれませんが、まあいいんですよ。時代はここまで進んでいるんですよ。すごいなあ。カスタムメイドをARで! って。

 

まあいいんですよで済ませましたが、VRとかARとか、MRとかって、実は相互で関係があるんですよ。まあRってついてますし。

 

VR(仮想現実)

  +    → MR(複合現実)

AR(拡張現実)

 

図にするとこんな感じですね。VRが「現実にはないのにまるで現実にあるかのように体験することができる」技術なんですね。で、ARが「現実に情報を追加する」技術。で、ラストのMR、ミックスドリアリティってやつは、「現実になんか情報追加してあるけどそれ、現実と変わらない体験ができるじゃん」って技術なんですね。

 

さて、ここらへんを色々と間違えると各方面から怒られること必至なのできちんと調べましたよ。その上で自分なりに翻訳しましたよ。あ、だから怒られるのか。

 

ARが現実に情報を追加している、つまり、なんかウィンドウがメガネかけたらあるな、って感じなんですが、MRは、メガネかけたらウィンドウ追加されてるけど、このウィンドウ現実世界にあるのと一切変わらねえぱねえ! ってなる感じです。ここらへん難しいですよね。

 

VRは「現実のものじゃないのに現実と同じ体験できるやん!」ってことです。まあつまり、このブログ的にいうと、この娘は現実のものではない、二次元の娘だけど、現実の女と同じ体験ができる、つまり俺は二次元で童貞を捨てたんだよ!

な、なんだってー!

ってなるのがVRですね。

 

さて、最後のやつですごい怒られそうな気がしますが、まあいいじゃない。怒られたら怒られたで、の気分で行きます。

 

ちなみに、僕がVRにのめり込んでいるのは、「高い技術が~」とか、「将来性が~」とか、なんかそんな高尚な理由じゃあありません。

 

もちろん、二次元とえっちするために必要な技術だからですよ!

 

だから、二次元とえっちしたいと願う二次元沼ずぶずぶの二次オタのみなさん、VRにお金、ぶっこみませんか?

 

(学生なのに30万ほどぶっこんだ人より)