二次元にどっぷり浸かりにいってくるVR遂行記~PSVRとHTC ViveとOculus Riftを添えて~

二次元沼に浸かりたいがためにVRに手を出していく人のブログ。カスメ関連の話題が多い。あととうとうViveとRiftとPSVRの3機種がそろうことになりました。

Rift毎日かぶろう運動、3日坊主で終了~ROBO RecallとBullet Trainの宣伝~

1日一度はRiftをかぶろう運動が3日坊主の名前の前に崩れ落ち、見事に3日で毎日はかぶらなくなりました。

 

VR界では「毎日VRをかぶれるようなコンテンツがいる!」ということが叫ばれております。スマホは毎日触るじゃん? それくらい生活に溶け込ませないといけないよね! っていう感じで。

 

ただ、現状はそれは上手くいってないので、僕のRiftかぶろう運動が三日坊主で終わったのは、単純に「事前にマイクラで建設した大陸鉄道の路線を乗りつぶしてしまった」という理由だけなのです。まあつまり、ハマったコンテンツを遊び尽くしてしまったからという。

 

結局のところ、まだVRHMDはゲーム機と役割は変わっておらず、遊ぶゲームがでてこなけりゃ遊ばないよねといった感じです(放置されたPS Vitaを見つつ)。

 

今回は特に何か大きなできごとがあったかというとそういうわけでもなく、とりとめもなくつらつらとどうでもいいことをアウトプットして、よし、原稿やるぞ、という気持ちを高めるためだけに書いております。

 

で、話は変わるんですが、Oculuc Touchを購入しつつも、あまりTouchを使わないコンテンツばかりで遊んでいるわけですよ。

 

というのも、Touchをフル活用しているゲームで、THE Climbとかは面白いときくも、ちょっと今金欠なので手がでないんですよね。TouchがあるからVRの中での手はでるのに。

 

ただ、Oculus Riftにはデモコンテンツとして、「Bullet Train」なるTouch向けコンテンツがありまして、実はtouchを購入するまで体験してなかったんですが、これがかなり面白い。

 

銃を取る。引き金をひく。次から次へと沸いてくる敵をばったばったと倒していき、飛んでくる銃弾はスローになるので掴んで投げ返す。

 

楽しいんですよね。これ。

 

ただ、デモコンテンツ故に短い。けど、最後に表示される「ROBO Recall」の広告。そういやOculus Connect3のときの記事にもちらとでていたよな。と思いつつ調べるんですよね。

 

youtu.be

 

……買おっかな。

 

以上、ただ単に「Touchで銃撃つのって楽しいなぁ」って文章でした。