二次元にどっぷり浸かりにいってくるVR遂行記~PSVRとHTC ViveとOculus Riftを添えて~

二次元沼に浸かりたいがためにVRに手を出していく人のブログ。カスメ関連の話題が多い。あととうとうViveとRiftとPSVRの3機種がそろうことになりました。

小型VR Ready PC ZOTAC MAGNUS EN1060を購入~人はなぜやらかすのか~

www.amazon.co.jp

 

タイトル通りです。日本国内は高いのでAmazon.comで購入。送料と関税で905ドル、うち関税はいくらか戻ってくるのでまあ10万ちょいくらいですね。日本高え。

 

SSDとメモリをぶっ込み、OSは大学で配ってるものがあるので、それで間に合わせて、大体、SSD480GB、メモリ16GBで3万くらいですね(忘れがちですけど私は大学生です)。

 

Core i5-6400TにGTX 1060(モバイル版)、これだけ積んで縦横20センチという驚異的な小ささ。

 

「VR ReadyノートPC」でいいじゃん、なんて声も聞こえてきそうですが、そう!

 

私にはお金がないんです! なおかつリュックに入れられるPCが欲しいのです!(わがまま)

 

で、VRノートPCなんですが、G-tuneとかだと15万くらいからなんですよね。

www.moguravr.com

 

ちょっと予算オーバーなんですね。で、私、普段からノートPCでデュアルディスプレイ環境を構築できるように、USB電源で動くモバイルディスプレイをいつも持ってるんですね。

 

http://www.yodobashi.com/GECHIC-%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF-On-Lap-1101H-11-6%E5%9E%8B-%E3%83%95%E3%83%ABHD%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E6%B6%B2%E6%99%B6%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF/pd/100000001002953169/

 

たけーよばか3万もすんじゃねえか! って話ですが、まあ、すでに持ってるので見なかったことに。キーボードもすでにもってる(持ち歩いてはいない)のでノーカン。

 

あと、VRノートPCのバッテリーですが、これは正直いらないので数えないことに。

 

となると、あとは値段だけなんですよ! ……13万ですよ!(大学からOSはもらうこととする)。 

 

値段面でみた場合あまりに自分が特殊すぎるので万人にはおすすめできないですが、俺的に一番安いんですよ!

 

というわけで、ポチーしました。

 

ちなみに、レビューはしないです。なぜならすごく詳しい人がいるからだ!

 

手の平にハイエンドPCを! 「MAGNUS EN1070 / EN1060」を比較レビュー : 自作とゲームと趣味の日々

 

とりあえず、春の新歓でVR体験会を企画してみたので、そこで真価を発揮するでしょう。春から明治な人はぜひそこで会いましょう(サークルとかはTwitterをみてね)。

 

まあ、私も春から明治なんですけどね!(1年生初っぱなに2年休学したから1年生民)

 

ちなみに、これを購入した理由は、長期休暇で実家帰ったときにRiftとかで遊ぶためです。あとWoWsを実家でやるためです(今はThinkpad X1 Carbonしか持ち帰ってないので)

 

あとは小さい子(マシン)に大きいのつっこんでるというロマンかな……!

 

(なんか普通の記事になったので憲兵さんされそうな文章を最後に挿入しておくという。おちゃらけものが真面目になりきれなかった的なやつかな?)