二次元にどっぷり浸かりにいってくるVR遂行記~PSVRとHTC ViveとOculus Riftを添えて~

二次元沼に浸かりたいがためにVRに手を出していく人のブログ。カスメ関連の話題が多い。あととうとうViveとRiftとPSVRの3機種がそろうことになりました。

二次元美少女とえっちする方法~カスタムメイド3D2を使って~

うさんくさいタイトルです。

 

今回思いましたのは、カスタムメイド3D2 with Chu-Blip Sを用いて、二次元の女の子とえっちするにはどれだけのお金がいるのか

を書き起こした方がいいかなということです。

 

VRヘッドセット関係の話しが含まれるので、金銭はどうしても高くなります。

二次元の女の子としかえっちしたくない

ような人にお勧めの記事です。

 

PS.アダルト系グッズばっか出てくるのでこの記事にAmazonリンク貼ってないです(貼れなかった(´・ω・`)

 

f:id:takawitomoki:20170927212517p:plain

サムネ用に最近つくった女の子おいておきますね。

・必要なもの

・カスタムメイド3D2 with Chu-Blip software side と Chu-B lip Sコントローラー

・VRが動くPC

・VRヘッドセット

・ローション

(番外編:抱き枕)

 

以上です!

 

・カスタムメイド3D2 Chu-Blip software side と Chu-Blip Sコントローラー

重要。ゲーム本体です。

カスタムメイド3D2 Chu-Blip software sideとChu-Blip Sコントローラーと描いてありますが、カスタムメイド3D2を存分に楽しみたい場合は、

カスタムメイド3D2 with Chu-Blip Wパック 

を買うことをオススメします。Amazon18,680円です。

 

・VRが動くPC

元々カスタムメイド3D2自体が、普通のノートパソコンで動かすにはちょっと性能が足りないという、重めのゲームであったりします。

 

カスタムメイド3D2だけをプレイするのであれば、グラフィックボードとよばれる部品を、GTX1050 Tiとよばれるものくらいを買ってこればヌルヌル動きます。

 

しかし、今回の目的は二次元美少女とのえっちです。そのためには、VRは不可欠であります。

 

VRが動くPCは、GTX1060、GTX1070、GTX1080といったパーツを搭載しているものがオススメです。一つ前の世代の、GTX970などでも動きます。しかし、最新型と値段変わらないのに性能だけは段違いだったりするので、一番安いGTX1060よりは上のものを買いましょう。

 

自作PCの人には説明がいらないですが、BTOやそもそも普通のパソコンしか持ってない人もいるかと思います。

 

そういうときは、「VRが動くPCが欲しい」とだけ、PC専門店のスタッフに伝えれば大丈夫です。

 

PC専門店というのは、ビックカメラとかエディオンとかヤマダ電機といった家電量販店ではなく、ツクモドスパラといった、大都市にしかなさそうな、性能の高いPCもそろえているPCショップのことです。僕はツクモ派です。

 

家電量販店で購入することを勧めないのは、単に、店員の知識不足から、VRが動くか分からないPCを買って泣き寝入りといった自体を防ぐためです。

 

ヨドバシレベルの店員ならばそこは考えなくてもいいのですが、岐阜のエディオン(地元)とか、そういう地方の家電量販店の店員のレベルはどうしても高くないので、いっちょ大都市のPCショップに足を運ぶことを勧めます。

 

ネットで買う場合は自分で知識をつけないと、こちらも泣く羽目になります。VRが動くPCって、ニーズが小さいのでまだそこまで認知されていないんですよね……。

 

予算としては、15万円ほどを見積もっておきましょう

 

www.moguravr.com

 

去年書いた記事になりますが、詳しくはこんな具合です。こちらも参考にしてみてくださいね。

 

・VRヘッドセット

 

大事。大事なのですが、まず基礎知識からいきましょう。

 

現在、カスタムメイド3D2が対応しているのは、

Oculus Rift

・HTC Vive

と呼ばれる、2つのVRヘッドセットです。この二つのどちらかを買っておけばOKです。Windows Mixed Realityとか、いろいろとVRヘッドセットで検索をかけると出てきます。しかし、Windows Mixed Reality対応のヘッドセットで、本当にカスタムメイド3D2が動くのかは、現物がないとどうしても分かりません。今は上記2つのヘッドセットであれば大丈夫です。

 

というか、Windows MRヘッドセット、一般向けの匂いがあんまりしないので、詳しい使い方がでるまでは手を出さないほうがいいです。具体的には、この記事を読んでいる層、二次元美少女とえっちしたいけど何をそろえればいいのか分からないという人は手を出さないほうがいいです。あれは開発者とかなんかギークっぽい人がまず手を出して、それで、ある程度環境が整ってから、手を出すものだと思います。

 

話しが逸れましたね。で、HTC ViveとOculus Rift、どちらがいいのかと言われると、どちらにも利点はあります。Riftのほうが安いとかね。

 

しかし、2機種とも持っている僕からすると、カスメVRをやる分には、HTC Viveのほうがよろしいかと思います。

 

理由としては、トラッキングの精度があります。Oculus Riftはどうしても、センサー2個ではちょっと無理があるんですよね。たまにコントローラーのトラッキングがどっかいってしまいます。3個にすれば変わるのでしょうが、そこまで手間をかけるならHTC Viveのほうが楽ちんです。

 

何故トラッキング精度が大事かと言われますと、カスメVRで二次元えっちする上で大事なものが、没入感であるためです。二次元の女の子とえっちしているんだ! と、自分が信じられる環境づくりが大事なわけです。

 

しかし、Riftの場合、コントローラー、つまり、手がどこかに飛んでいきやすい。これから二次元の女の子とえっちだというのに、手が一瞬ぴょーんと飛んでいくわけですよ。

 

その瞬間、魔法はとけてしまいます。

 

その魔法をとけないようにするには、コントローラーのトラッキングが外れることがほぼないViveのほうをオススメします。

 

こちら、PCショップやネットでも購入できます。Amazonでは売ってないので気をつけよう! (Amazonで売っているHTC Viveは正規のルートのものではないので、高い上に保証もつきません)

 

www.moguravr.com

 

Viveに関してはこんな具合です。なお、価格のほうは改定されており、値下げされました。

 

www.moguravr.com

 

こちら、84,110円となっています。

 

・ローション

忘れがちなので大きめの文字にしました。

 

カスメ3D2で二次元の女の子とえっちする際、彼女と繋がる部分にはオナホールが使われています。おとなのおもちゃってやつですね。

 

で、三次元なら濡れる機能がありますが、オナホールにはそんな機能ありません。潤滑剤として、ローションを購入しましょう。ペペローションとよばれるものが、オナホール用にはよく使われます。

 

お値段547円です。

 

・まとめ

 

ここまでそろえて、VRヘッドセットをつければ、晴れて、あなたは二次元へと召喚されることとなります。二次元の女の子といっぱいえっちしてください。

 

では、被召喚費用のほう、まとめましょうか。

 

カスメゲーム本体 18,680円

VRPC                       15万円ほど

VRヘッドセット  84,110円

ローション              547円

 

合計:253,337円

 

これだけのお金があれば、サイト君でなくとも、誰もが召喚されることができます。

 

非常に高い金額です。しかし、手が届かないわけでもない絶妙具合です。

 

二次元でしかえっちしたくないと述べる諸氏にとっては、なんとか出せる金額ではないでしょうか?

 

3次元の風俗ではありえない、自分の好みぴったりな二次元美少女と何発してもお値段変わらずです。3次元だったら嬢と一緒にいる時間が延びるほどお金もぴょんぴょんしますが、二次元美少女(かわいくてえっち)となら、何時間いてもこのお値段なわけです。

 

あなたも二次元の女の子とえっちしよう! 次元を越えよう! 主人公になろう!

 

・番外編 Chu-Blipが装着できる抱き枕を探せ!

 

番外編としたのは、僕も試したことがないからです。

 

この世界は広いもので、オナホールを装着することができる抱き枕というものがあります。

 

/ 抱き枕・ラブピロー | 大人のデパート エムズ

 

大人のデパートで売られているこういうものや、

 

www.melonbooks.co.jp

 

ガチの抱き枕にオナホ固定機を備えたものまであります(メロブで村雨なのは趣味)

 

こういうものを試し、正常位でChu-Blipを固定して、VRでも現実でも正常位でえっちというのも試すことができるでしょう。

 

なお、Chu-Blipデバイスは案外大きいので、入らなくても自己責任でお願いします。僕もいろいろ探しているのですが、どうしても上手くいくのがない&オナホ固定抱き枕は高い……

 

これだ! というものを発見しましたら、報告いたします。こういうのにアフェリエイト収入とか使えるといいんだろうけど、そもそもこのブログアフェリエイトもへったくれもない(&筆者本人もアフェリエイトのやる気がない)ので、筆者の気が向いて買って、試していく形になるでしょうねー。欲しいものリストとか公開したらいいんでしょうけど、オナホ固定抱き枕で埋め尽くされるリストってカオスすぎる気がします。

 

以上です! カスタムメイド3D2をVRでやったらどうなるかとか、そういったことはこのブログの過去記事をお読みください。僕には1銭も入ってきませんが、二次元とえっちすることを志す人が増えることが僕にとってはうれしいです。

 

・カスメ過去記事

vrtaiken.hatenablog.com

 

・やっつけAmazonリンク(コンドーム自体はオナホールの処理がしやすくなる&二次元の女の子とも避妊を考える自分に酔えるので、おすすめです)

 

めちゃうす 1000 1箱12コ入×3パック 【SKYN お試しサンプル付】

めちゃうす 1000 1箱12コ入×3パック 【SKYN お試しサンプル付】

 

 

なんで最後の最後で引かれるような文章を書いたのか、さっぱりわかりません。しかし、もうエロい人を否定できないので、このまま突き進んでいこうと思います(Twitterのプロフ欄をみると何言っているかわかるよ)